無料ホームページ ブログ(blog)
エログ-(エログランキング) 人気blogランキングへブログランキング 完全無料を旅する |今日はお車で忘れかけていることについて。
FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ryuka777.blog44.fc2.com/tb.php/9-edb3157f

-件のトラックバック

-件のコメント

[C17]

ここ、おもしろいですね。次の記事も楽しみにしてます!

http://blog.livedoor.jp/calsd132/
  • 2006-01-23
  • いつも拝見してます
  • URL
  • 編集

[C18]

この娘、かわいいとおもいません?

http://blog.livedoor.jp/cmsd213/
  • 2006-01-23
  • 石絵未李
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

今日はお車で忘れかけていることについて。

えー。。私も軽自動車ながら、所持しているんですが、自家用車では、バッテリーあがりを経験しただけで、パンクゼロ、チェーンも巻いたこと無い人間です。。(自爆)ってことで、今日は、教習所で習っていても忘れてしまったようなことを記載しておきます。。d(^-^)ネ!
路上のトラブル
もっとも多いのが
「バッテリー上がり」
「パンク」
最近では、自動車保険(任意)に加入していれば無料のロードサービスを受けることもできますが、場所や交通事情によっては結構な時間待たされてしまうこともあります。そこで、「バッテリー上がり」の対処法と「タイヤ交換」の手順をわかりやすくご紹介します。

【バッテリー上がり】
バッテリーの寿命はクルマの使い方やバッテリーのグレードによって異なるので、一概に「何年」と言い切ることはできません。エンジンのかかりが悪くなったり、ヘッドライトが暗くなったと感じてきたら、ガソリンスタンドや整備工場などで早めに点検してもらいましょう。
バッテリーが上がってしまった場合は、「ブースターケーブル」というケーブルを使って、他のクルマのバッテリーと接続することでエンジンを始動させることができます。万が一に備えて市販のブースターケーブルを用意しておきましょう。

ブースターケーブルの接続の手順)
1)バッテリー同士を接続できる位置に他のクルマ(応援車)を止め、エンジンを切ります。
2)赤いケーブルの片方のクリップを故障車のバッテリーのプラス端子に接続します。
3)赤いケーブルのもう片方のクリップを応援車のバッテリーのプラス端子に接続します。
4)黒いケーブルの片方のクリップを応援車のバッテリーのマイナス端子に接続します。 
5)黒いケーブルのもう片方のクリップを故障車のエンジン本体の金属フックに接続します。故障車のバッテリーのマイナス端子には接続しな
いでください。
6)まず応援車のエンジンをかけ、3~5分くらい待ってから故障車のエンジンをかけます。
7)故障車のエンジンが始動したら応援車のエンジンを停止し、接続したときと反対の手順でブースターケーブルを取り外します。

【パンクの対処法】

(タイヤ交換の手順)
1)クルマが動き出さないようにエンジンを止めて、サイドブレーキをかけておきます。輪止めをかけるときは、パンクしたタイヤの対角線上
(右前輪がパンクしたときは左後輪に)にかけるのが基本です。
2)ホイールレンチを使って、ホイールナットを少し緩めます。
3)取扱説明書や車載ジャッキに記載されているジャッキアップポイントを確認し、ジャッキをかけます。
4)パンクしたタイヤが地面から少し離れるくらいタイヤを持ち上げます。
5)緩めておいたホイールナットをすべて取り外し、パンクしたタイヤをスペアタイヤに交換します。
6)ホイールナットを取り付け、対角線順に締めていきます。
7)タイヤが地面に接地したらジャッキを外し、最後にホイールレンチで十分にホイールナットを締めておきます。

ってな感じです。。因みにディーラーさんと仲良くなっておくと、バッテリーで困ったときでも、鍵さえ預けておけば、換えて家まで持って来てくれたりするんで、わがままもいいけど、ちょっと大事にしておきましょう。。

さて、我がブログに反する内容ばかりなんで、ちょっと本題に。。
えっと、リードメールに
「無料で提供!!」
なんて、うたい文句のメールがありますが、その殆どが、
「下記の無料サイトに登録してくれたら・・・。」
ってことがおおいです。その登録サイトは平均10サイト。。
大体、有名なサイトばかりなので、退会する手間を考えても無理!なお話に。。って感じです。
仮に登録できたとしましょう。。
送られて来たものは。。。
「同じように宣伝しましょう・・・。テキストに沿って・・・。」
です。。結局はまた、面倒くさいことになるので、根性無い人短期な人はお勧めでないです。。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ryuka777.blog44.fc2.com/tb.php/9-edb3157f

0件のトラックバック

2件のコメント

[C17]

ここ、おもしろいですね。次の記事も楽しみにしてます!

http://blog.livedoor.jp/calsd132/
  • 2006-01-23
  • いつも拝見してます
  • URL
  • 編集

[C18]

この娘、かわいいとおもいません?

http://blog.livedoor.jp/cmsd213/
  • 2006-01-23
  • 石絵未李
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。